04.gif 精神的には毎日がゴロリンコ生活・・・ このままじゃほんとうにひげがはえるゾ・・・

2019年12月14日

ねこまるんちの話ではありません。

ある人のお店の近くに瀕死の蜂が横たわっていたそうです。

そのある人は、その蜂が可愛そうだと思い、せめて最後を看取ってやろうとお店に連れ帰りました。
暖かい部屋で最後を終えた後、土に埋めてやろうと思っていました。

ねこまるが見たのは力無い痩せた蜂が水を含ませたコットンにしがみついている姿でした。

「水より砂糖水の方がいいよ」と、アドバイスするとそのお店にいたお客さんが「オリゴ糖ならあるよ」と持って来てくださいました。


・・・そして翌日・・・・・

瀕死だった蜂が少し元気に動き回っていたのです。

IMG_0027-001.JPG

パンとドッグフードを貰っていましたが、今後は匂いの強い猫缶みたいな物がいいのではないかと。
オリゴ糖のおかわりを作って帰りましたが、今日はチュールみたいなものを持って行ってみよう。
少し元気になってねこまるは嬉しい。

IMG_0028-003.JPG

冬は越せないはずの足長蜂の働き蜂。小さな命です。

力を付けてやれば奇跡が起こるかもと期待します。









posted by ねこまる。 at 02:43| Comment(0) | ペットのこと・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: