04.gif 精神的には毎日がゴロリンコ生活・・・ このままじゃほんとうにひげがはえるゾ・・・

2015年12月06日

51

チビッコだった茶トラの男の子。
欲しい方は多かったのですが、何となく手がかかっていたし。。
まだミルクを飲んでいたので出し渋っていたのですが、お迎えに来られた方がねこまるんちから以前子猫を迎えてくれたと言うこと。
そのこが、元気な事。んで、去勢して室内飼いでかわいがって頂いているようで。
ちょい安心してチビッコ茶トラちゃんを連れて帰って頂きました。




土曜日の朝。。。。。。
スーパーのレジ袋に入れて子猫を連れて来られた男性。ちょっと年配の方。
「近くでうろついていたから連れてきました。。」って。


いつも言うこと。。
「数日間はお預かりしますが、そちらで責任を取ってもらわないと困るのでその後、貰い手が無かったら迎に来ていただくようになります。」と。
んならその男性は、「いや、そりゃ〜いらん事した。それならこっちも困る。そんなことなら捕まえた所にまた捨ててきます。カラスもおるし食われちゃいけんからと思うた。。」とか。

ねこまるが機嫌が悪いのは当たり前。んで、そのおじさんもそれを少しはわかったのか。。。


その後、「市役所に問い合わせた。。」とか、いろいろ言われていましたが。
それもこの方の責任の取り方かと、思って引き受けました。
連れて来られた段階で、ねこまるのいつも思うこと。
「連れて来られた方が気の毒だからじゃない!」
・・それだけ。
連れて来られた子が可愛そうだから。。
勘違いしないでほしい。


「何かの足しに」と1000円置いて行かれました。
貰わなきゃよかった!


たしかに、野良ネコの子供を預かるとお金もかかります。
でも、お金が欲しいからしている訳ではないし、「金、置いてきたからえかろう」とも思ってほしく無い。

あたりまえと、思わないでほしい。
小さな命が少しでも助かればいい。それだけ。


生後2か月くらいの男の子。


イケメンです。
人馴れしているし元気。
ドライフードもバリバリ食べます。


すぐでも迎え大丈夫。蚤駆除は済ませました。




こういう話は、何行書いても気持ちはなかなか伝わらないと思います。。。



posted by ねこまる。 at 03:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親さん募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

50!

今いる仔。とても可愛い男の子です。

まだまだ小さくて、人気物!
ミルクも必要だから「この子がほしい」と言われても相手を選んでしまいます。
それだけ手がかかった・・・・と言うことかな。。
幼さゆえにまだ手はかかっていますけど、とりあえずは薬は終了しました。

今年はこの子で50匹目。
亡くなった子もいるけれど、ねこまるんちに来たから救えた子もいる。この子もそう。。。。



去年が49だったから記録更新です。

それぞれの仔のお世話の忙しさと、仕事の事もあるし、カウント忘れていました。









posted by ねこまる。 at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親さん募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

可愛さはご褒美!(^^)!

またまた子猫ちゃんの話です。

茶トラのおちびちゃんがカリカリフードを自分から食べ始めました。
まだまだ食べ方が上手じゃないので、周りをぐちゃぐちゃと汚したり。

でも、元気になってくれるとそんなお世話をするのも楽しいものです。


連れて来られたご婦人が、この日も訪ねてくださいました。

とても気弱に心配そうにケージの中を覗いておられましたが、「見違えるほど元気になりましたよ」ってお見せすると、とても喜んで下さいました。

「これから寒くなるから・・・」と、使い捨てカイロを沢山持って来てくださいました。
この子を見付けた時、とても辛かったそうです。「だめかも・・」って思ったそうです。でも良かったね。



こんな様子はねこまるへのご褒美。
小さいけど元気に楽しませてくれています。

ご近所の人も元気な様子を見て安心。。。




動物を家族に向かえること。
・・・・男性が訪ねてきました。「可愛いね。オス?」
「オスなら子供作ってこんからええね。うちは5階のアパートじゃけど、外に出ても帰ってこれようか??」

そんなこと言う人が結構多い。
ねこまるも、姉も口を揃えて言います。
「男の子は大人になるとスプレーと称するおしっこを壁などにします。それ、そうとう臭いデス」「外に出しては健康管理が出来ません」「去勢手術をして外に出さないようにしないと飼えませんよ」

んならこの男性・・・・「手術はいくらくらいかかるん?」
「今は、・・病院にもよるけど男の子なら25,000円くらいかな?」

と、言ったら「結構かかるんじゃん!」・・考えてきます・・。って、帰って行きました。


ねこまるが2晩看病した子がこんなに簡単に考えている人に連れて帰ってもらったんでは困る。



もう少し薬を飲ませて里親さん募集です。
小さい。可愛いからきっと優しい方が貰ってくれるはず。。。







posted by ねこまる。 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親さん募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

もう大丈夫!(^^)!

先日からのニャンコ。ねこまるの手の中で遊ぶようになりました。



こりゃ。ごそごそせんのよ〜〜


出会った時とは見違えるようです。
かわいい目も開いて、色々なものが見えるのが楽しいのか目で追って遊びます。
ミルクからフードをふやかしたものに変えてみました。ハムハムとむさぼるように食べます。

トイレも自分で出来るし。さすが小さくても猫さんです。
まだまだ薬も飲まなければいけないし、目薬も。

この調子だと里親さんの募集も近いうちに出来ると思います。



今年残り少ないお休みの1日。
あっ!という間に過ぎます。

掃除も洗濯も。お料理したりも楽しんで。

冷凍庫に半額で買った鳥ミンチとささみ肉。んで、とりかわ。
以前から作ってみようと思っていたチキンナゲットを作ってみました。


ささみは粗目に刻んで、とりかわはミキサーで砕きます。少し繊維が残るけどそのほうが肉っぽい食感。

肉1キロに卵2個。小麦粉の代わりに唐揚げ粉を入れてみました。味付けは、唐揚げ粉に入っているからそれだけ。
ねりねりして焼くだけ。
おいしいおかずになりました。







posted by ねこまる。 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親さん募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

なんとかここまで・・・

日曜日の朝に泣きそうな声でお電話を頂いた年配の女性が連れて来られた茶トラの男の子。

その日の夕方は、勢いよくミルクを飲んでくれたのですが、夜は「死んで無いかな???」と、何度も様子を見るようで。
月曜日の朝もまだまだ油断できない感じ。。


2時間毎の目薬とミルク。
12時間毎の飲み薬。連休だったから獣医さんがお休み。んで、ねこまるのできることを2日間。


ベッタリはり付いている目ヤニを取り除いても後から膿のように出て来ていた目ヤニが少し良くなったのか。
小さな目が開いて来ました。



目が開くと明るさがチョイ楽しそう。物を追ってみたりねこまるの手にまとわりついてみたり。
そんな様子を見ているともう大丈夫。・・と思う。


商店街を通る猫好きの人が、「頑張れ!がんばれ!」つて子猫を触ってくれるから。
ねこまるも頑張ったんだった。

イチバン頑張ってるのは子猫ちゃんなんだけどね。
一応今日は病院に行ってみようね。
まだまだ安心は出来ない状態です。今後の離乳の相談も、衰弱しているのに蚤駆除はしてもいいかどうかとか。





posted by ねこまる。 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親さん募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

秋の仔・・・。

ちょっと前から秋の仔の情報を耳にします。
緊急で相談があって連れて来られる子はちょっと厄介な子が多いです。

今回は茶トラの男の子。
生後3週間くらい経っているかな。目も開いているはずの大きさです。
歯もちゃんと生えそろっていますので、ぼつぼつ離乳の時期です。



この子は目と鼻がガビガビで、それを両前足でぬぐうから両足とも目ヤニ、鼻水とホコリで真っ黒でした。
顔を拭いてやって、目薬を注しても目を開けません。
鳴き声を出さないし、体を横たえて起きようとしません。


幸い体温は保っているよう。んで、少しづつ飲んでいたミルクは時間ごとに勢いが良くなります。
とにかく食べてくれるのが一番。もう食べれない大きさでは無いようですが、調子が上がるまでは2時間おきにミルクです。

飲み薬は12時間おきに飲ませていますが、連休明けには病院で診察です。





posted by ねこまる。 at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親さん募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

画像が無いと・・・

ブログの更新がチョイすすまないデス。


この秋の仔猫ちゃんが嫁ぎました。とりあえずねこケージをかたずけ。
可愛がられている様子で安心です。



今後の商店街の野良ネコのお母さん。
秋の子を出産するお母さん猫もいるとは思いますが、ねこまるの手にかかる仔猫はおそらく今までの経験では難しいと思います。

悲しいけれどねこまるの耳に聞こえる前に★になっちゃうんです。

んで、寒い環境の中勝ち抜いた強者の子は、デビューした頃には、もうねこまるの手にはかからない大きさになっています。

そんな子が女の子だったら、商店街に居ついて・・・・また子供を産んで・・。そんな繰り返しの数年間。。



大きなお腹をしていた若い雌猫がお産に失敗したのか姿を見せなくなったり。
毎年、数回お産をしていた子育て上手なお母さん猫が年老いて姿を隠したり。
大きな雄猫が顔に大きな赤身が消えるほどの傷をして、それが癒えたり。また膿んで傷が開いたり。
そんな子もそのうち姿が見えなくなります。


これも自然淘汰なんでしょうけれど、「幸せ」。。。。。
何がなんでしょうね??????  この子達。



ねこまるは何をしているんでしょう??



小さな子猫の可愛さを見ていると、「それぞれの猫の運命だから仕方ないじゃん」とは諦めきれない。
そこにねこまるが絡む事もその子の運命カナ。









posted by ねこまる。 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親さん募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

結局そういうことなんですね。。。。。

土曜日の事です。
お店先に年配の男性がいらっしゃいました。
ねこまるに相談がある・・・そうです。

ある地区の自治会長をしているとおっしゃるその男性の話。
近所の司法書士の事務所の倉庫に猫が4匹の子供を産んで、その子供がちょろちょろとしているらしい。
その猫たちの世話を司法書士と自分とでしていたんだけど、交通事故で1匹死んだらしい。

今、ねこまるんちに居る子猫より少し大きいらしい。
んで、もう6ヶ月くらいになる猫もいるんだけどその子はとても人なっっこく可愛いらしい。
毛玉の会にも相談したが、「ワクチンを打って・・・」とか、1匹に1万円くらいかかるからそこまでしても・・・。
だから、合計4匹の猫をねこまるに引き取ってくれないだろうか。と言う相談。

ちょっと都合の良い話です。

ねこまるは、「とにかく責任はそちらにあります。1週間しかお預かりしません。それでダメなら連れて帰って頂くことになります。6か月の子は・・・・期待しないでください。」と言いました。
男性も「当然そのへんは十分わかっています。とにかく見るだけでも見てくれませんか。」と。
月曜日に連れてくると言われたのですが、火曜日は店休日なので、明日の日曜日か、水曜日でお願いします。とお話しました。

日曜日は都合があるような雰囲気だったので水曜日に連れてくるのかと思いきや・・・・音沙汰無し。


以前にもありました。ご婦人が「隣の倉庫で子猫が生まれている。引き取ってくれないか」同じような話です。
その時も同じ話して。ならご婦人も「そりゃ〜それ。お宅にばかり迷惑かける訳にいかんけ〜ね。ちゃんとお礼もするし。」
でも、そのご婦人も連れて来られませんでした。


結局は可愛そうだからとか、どうだこうだ・・とか言っていますが、厄介払いがしたいだけで子猫達の事を思っているわけでは無いような気がします。

小さくてかわいい頃は楽しんで、このまま大きくなったら困ると思い始めるとねこまるんちに言ってくる。こんな人がほとんど。
そのままにして無責任に餌を与えているとそのまま野良ネコになってそのうち居なくなるだろう。
お金がかかったり、責任を問われるのは面倒だから結局放置してしまう。

そんな感じ。

それなら最初から手をかけないでほしいんです。
ねこまるはそれが出来ないから里親さんを探します。
小さな命です。その子の運命で人の目にあたるまでに★になる子もいる。


厄介払い。今まで「かわいいんよ〜〜〜〜」って言っていて、厄介は無いんじゃない。







posted by ねこまる。 at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親さん募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

困ったこと・・少し後悔。。

とっても困ったことです。

よさこいぶち楽しみん祭の後片付け始めた頃だったでしょうか、女性が訪ねて来て「子猫がいるんですが連れて来ていいでしょうか」と。「こんなに小さいんです」と、手のひらをくぼませてねこまるに見せた。

バタバタとしていたのであいまいに返事をして商店街にテントの片付けに出かけた。
少しして兄が「たいへんなことになっちょる」と。
お店に戻ってみると若い女性が2人。小さな紙袋を差し出して、「この子達なんです」って。
袋の中には生まれたばかりの子猫が2匹。枯れ枝にへその緒が絡まっています。
低体温で勢いもありません。
とにかく、ホカロンで体を温めて一応ミルクを口に入れてみる。やはり勢いがない。。。。。

体温もなかなか上がらずどうしたらいいかいろいろ考えてみる。

ニンゲンじゃ無理。



今いる店頭の子猫のお母さんはこどもの面倒見がとても良い子デス。
今回の子も、プリプリとよく成長しています。
みてくれないかな。このお母さん猫が連れて行って育ててくれないかな。

ねこまるが連れて帰ってもどうしてやりようもないので委ねてみることにしました。

連れて来た女性にはちゃんと説明しました。
・お母さんになってくれるかもしれない猫は野良ちゃんだからもし育ててくれたにしても私たちの手の届く所で育てるわけではありません。
・育ったとしてもこの子達は野良ネコになります。
・お母さん猫が「この子らは育たない」と思えば育てようとしません。
・自分の仔じゃないから抱かないかもしれません。


段ボールにホカロンを入れていつも出没する路地に置いてみたのですが。母猫は気にはしているようですが覗いてみていったん立ち去りました。


後ろ髪をひかれる思いで置いて帰ったのですが、少し後悔。。
ほんとにあれでよかったのか。
へその緒を切った時オキシドールで消毒すればよかった。

もう少し体温が上がるまで一緒にいればよかった。





posted by ねこまる。 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親さん募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

店頭の仔猫・・・。

仔猫ちゃんの里親さん募集です。

今、2にゃんこ居ます。商店街の野良ネコのお母さんが産んだ仔デス。


サバトラちゃん。男の子。↑

茶トラちゃん。↓男の子デス。


この子達のお母さん、今のところ3にゃんこ取り上げて、あと1にゃんこを残すのみだと思いきや・・・・。
もう2にゃんこ連れていました。

今回は5こ産んだようです。











posted by ねこまる。 at 05:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親さん募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする