04.gif 精神的には毎日がゴロリンコ生活・・・ このままじゃほんとうにひげがはえるゾ・・・

2015年06月13日

若宮町・・・。

自治会関係の最後の総会。中央公民館で行われました。
その途中の道で。
子供の頃から気になっていたお宮。


小さなお宮なんですが鳥居が2つも。

若宮八幡天満宮って書いてあるようですが。
一番奥がお社。



どなたかが管理されているんだと思いますが、草花の手入れもゆき届いていて。


季節のお花でいっぱいでした。




んで、こちらは子供の頃通り抜けていた路地。


今は、通り抜けることは出来ませんが、ねこまるが小学生だった頃は左の煉瓦作りの建物の所は銭湯でした。
んで、この路地の奥にはボイラー室があって、おじさんが汗だくで火に薪をくべていました。
抜けた通りの右側のお店は、牛乳屋さんで、その向かいのお店は駄菓子屋さんでした。

今はPH通り。昔はこの辺一帯を若宮町って言っていたんだけどね。


子供の頃、姉と通り抜けていた。
あの頃と一緒。どくだみ草が咲いています。





posted by ねこまる。 at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供の頃のこと・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

画像の無い休日。

お料理は、いっぱい作ったんだけど画像の撮り忘れ。
だから、特別にねこまるの若かりし頃の水着写真をUP!!














  

若すぎ??
かわいかろ????

海水浴がだ〜〜い好きでした。







posted by ねこまる。 at 03:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供の頃のこと・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

今日はポルカマルシェ。。

またまた競艇場でのフリーマーケット販売。。。最近多い。デ。カ。セ。ギ。。。。。。。。

雨だと諦めていましたが商品は当たり前に用意。
今日も1日中ばたばたして用意デス。

競艇場での販売。

あれこれ市ほど出店者もいないし、オシャレ感もありませんが、掘り出し物を探すには結構楽しめます。
古着や古道具んもあります。こんなんが好きな方もた〜〜くさん。

平日だし、お天気も危ういからどうだかな〜〜〜。
でも、行ってきます。

沢山の人が来てくれるワンステップにしましょう!







posted by ねこまる。 at 02:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供の頃のこと・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

昭和30年代。。

古〜〜〜〜〜い写真です。
商店街のご近所のご婦人がそろっての食事会のようです。


この写真を見せて下さった方が、「捨てる」と言うので回収。

「あの人が誰じゃね。ああ、あそこのおばちゃんはコレ」
「あの人は、あそこの旦那のコレ揺れるハートじゃったんよ・・」なんて・・、1枚の写真で商店街で話が弾みます。


中央街(ねこまるの生息する商店街)は、山口県で一番最初に出来た商店街です。
その頃を切り盛りしていたご婦人方々。
昭和30年の後半。これから一気に高成長した街です。

今、この頃のパワーは復活出来ないかな??




ただいまこの中で、生存確認できている人は・・・・4名。


一番前の左の女性?
ねこまるを知っている方は、誰だかわかると思います。

若かったんだよね。
んで、やり手ばばあ達に揉まれてきたんだよね。





posted by ねこまる。 at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の頃のこと・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

久々に花田少年史。

これ、お知らせしたっけ。


昭和の時代の風景かな。




面白い。来ますね。気持ちに。




3話にまたがっていますが、最終編はなかなか昭和のファンタジーで。
近年の恋愛感覚ではわからない心情だろうと思います。

こんなの自由恋愛の今では考えられないかもですけど。


でも、本当の心情。。。
思いはごまかせないものですね。

いつまでも、今でもなんでしょうね。









続きを読む
posted by ねこまる。 at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の頃のこと・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

饅頭。

ねこまるのあだ名の話。

小学生の頃は普通に「〇〇さん」って、名字で呼ばれていた気がする。
親戚のおばちゃんや、ご近所の人は「みーちゃん」って、呼んでくれていた。

中学生になった頃、どこのメーカーのお菓子か忘れたけど、「かくっちょ・まるっちょ」って言うおチョコレート菓子が発売されて。
名字に「角」が付くからあだ名は「かくっちょ」になってしまった。


そのあだ名がなぜか「まる」と呼ばれるようになったのはその後のこと。


高校生の頃・・。当時、「日本昔話」って言うアニメがあって、
それにある日「やまんばとまる」って言う物語があった。
ねこまるといつもつるんでいた女友達。その子がやまんばに似ていたからと言うことで、その子とつるんでいたねこまるは「まる」と言うあだ名を頂いた。


その後・・・・。
高校の体育の授業での話。

ねこまるは、ちょい身長が高かったから課外のスポーツクラブの勧誘が結構あった。

んで、あだ名が「やまんば」に誘われてテニス部に入ろうとしていたのですが、バスケット部の顧問の先生が。

「おまえはバスケ部に来い!もし入らんじゃったら、3年間おまえのあだ名は饅頭じゃからの!」
・・・結局はバスケ部に入らなかった。 

だから、高校生活の3年間は「饅頭」があだ名。
なんと言うセクハラなんでしょうね。今の時代なら通らないこと。
でも、この発言した先生は今、ねこまるの母校の校長です。





ランプのイベント2日目は、沢山の人が来てくれて・・。

ねこまるは思うんです。
小さな幸せ。
手のひらに乗るほどの。
そんな幸せ。小さいけども暖かな幸せ。

いろいろな人といろいろな話が出来て。


出会いも。。。
ランプの温かみがあるからかな。。


もしかしたらちょっとのイベントでも出会いが生まれるもの。
これも手のひらに乗るほどのお付き合い。
ランプの灯りで温めていきます。








posted by ねこまる。 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の頃のこと・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

懐かしい写真。

20年くらい前かな??懐かしい人。懐かしい写真。
お正月のお休みに探してみたんだけど、この日の皆で撮った写真は出てきませんでした。

この日の主人公はこの人。


陶芸家。その、窯開きのお祝いの儀式に。場所は山口市。
十数年前に亡くなられた方デス。

この人の愛犬。PJってい名前だったシベリアンハースキー。飼い主に似てエッチだった。


上の写真の陶芸家のおじさんは大きな病気になられて、余命を宣告されていたんだけど、
この愛犬のことが気がかりで。

「俺が死んだらこいつも殺してくれ」って言っていたそうです。
ご主人が亡くなった後、この愛犬PJは、その1週間後に死んだと、聞きました。
  飼い主さんがお迎えに来たんだろうと。皆、そう思うしかなかった。病気はもっていなかったし。
  「PJ、いくぞ!」って、いつもの笑顔で連れて行ったに違いない。

この日も遅くまで飲んで、酔っ払いに絡まれて・・またまた悪酔いのねこまるは帰りの車中で爆睡でした。
この陶芸家のおじさんにかかわるといつも誰かに絡まれる・・・・。



さて、徳山から山口までお祝いに駆けつけたくれたべっぴんさんとちょい悪さん。


ちょい悪さん、嬉しそうです。画像はおもち帰り下さい。
皆で撮った写真もまた探しておきます。



さて、1月7日は七草粥の日です。
ねこまるもサッパリとおかずとお粥。


七草粥と、塩鮭。辛子明太。
んで、蕪の酢の物にけんちん汁です。

優しい夕食でした。






posted by ねこまる。 at 02:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供の頃のこと・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

3日は・・・。

親戚が下松の母の実家に寄っておじいちゃんの法要を済ませた後、沢山のお料理で食事をします。


スライドショーでどうぞ。

若いころのねこまるは、親戚中で一番の食い頭で。
亡くなったお婆ちゃんが「みーちゃんは食い頭なんじゃけ、いっぱい食べてね。」と、言ってくれていたものですが、
今は全然だめですね。食べる方は。飲むのはそこそこだけど、この日はお酒もそう進まなかったな。


乾杯の音頭は、一番年少の甥っ子。
わりかし気の利いた挨拶でした。



途中で、四国のおばさんから電話があって、「みーちゃん、毎日ブログ楽しみに見よるからね〜〜」
・・・・・だそうです。
ありがとうございます。おばちゃん。。


と、いうことは、下ネタ話も見てくれているということで・・・・
今年はちょいと、下ネタ慎もうか・・・・。と、思ったのでした。
  
参加できなかった四国のおばちゃん。
今年も大ごちそうで、みんな元気でお正月を迎えましたよ。(*^^)v











posted by ねこまる。 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の頃のこと・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お正月 2日目。。

お正月の2日目は、3日に親戚が寄り合う時のお料理のお手伝いです。
ねこまるが子供のころ、お正月に亡くなった従弟。んで、そのお葬儀が終わった3日に亡くなったおじいちゃん。
ねこまるの古い日記ブログ。

その法要のお祭りのお料理のお手伝いに行ってきました。


近くには、子供の頃の思い出いっぱいの川。
いつもの道のり。いつもの玉鶴川。


通行止め?
ねこまるが子供のころ遊んでいた川が?
ずいぶん前にねこまるの子供の頃の川とはチョイと違う風景になったのに。
今回の工事は、この川を地中に埋める工事だということ。。


蟹釣りをしていた川。体操蟹が体操していたドベ川だったけど。
蛭にも取りつかれた川だったけど。。
 ちょいさみしいですね。




お正月。。チビ太郎は最近とても体が大きく充実した男の子になりました。



お母さんのフクちゃんは、のんびり。



みみっこちゃんは、お風呂できれいになって。


まったりです。

年末からお正月になっても、なかなか1日中一緒にいられないから。
ごめんね。
4日からはぬくぬくで一緒にいようね。





posted by ねこまる。 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の頃のこと・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

あと2日。。。

あと2日です。

今年も残すところあと2日になりました。
今年は黒豆も炊かなかったし、がめ煮はお正月明けに作ることにしょうと思います。

31日と1日。どんだけ違うんでしょうね。


ねこまるが子供の頃。昭和40年代の景気の良い時代でした。
年末の仕事。30日がピークだから29日は徹夜での仕事。
学生のバイトが5人くらい居て、大人のお手伝い数人は、朝からお酒を飲みながら笑笑と下話をしながら。
楽しみながらの徹夜仕事でした。
大人たちにはそのうち酔いつぶれて寝てしまう人もいて。毛布掛けたり。でも、子供だったねこまるにはそのくらいしか出来なかったり。


小中学生だったねこまるは、食事のお世話。
カレー炊いたり、夜食のおむすび作ったり。
そんな年末がねこまるの年末でした。
子供の頃のことだったけど、大人の仕事のお手伝いをしていると思うことがとても嬉しかった。

30日の朝、お店が開けば人だかりの店頭。
すごかったね。お客さんが中まで入って来て柔らかいお餅の奪い合い。
商店街全体、いや、徳山全体に活気にあふれた時代だったと思います。



時代も変わりつつあります。

毎年変わらぬ蒸し米の匂い。年末の匂いです。
いつまで続けられるんだろ??
最近、そんなこと思います。





オヤジのチラ見のパーツにしてみました。
末年始に引っ張ってお楽しみください。







posted by ねこまる。 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の頃のこと・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする